Month: August 2018

防災の日特集 ~台風に備える~

防災の日特集 ~台風に備える~

  明日、9月1日は防災の日です。今年は、大阪府北部の地震や平成30年7月豪雨などの災害が発生しました。毎年のように大きな災害が起きる昨今ですが、防災対策はできていますか?9月は各地で防災に関するイベントも開催されますので、日頃の防災対策や知識を復習するためにも、足を運んでみてはいかがでしょうか。 この8月は多くの台風が発生したこともあり、今回は台風情報の読み解き方について解説していきます。 防災の日とは 「9月1日は防災の日」と認知されている方は多いのではないでしょうか。防災の日は、およそ60年前の1960年(昭和35年)に、災害についての認識を深め、それらに対処する心構えを準備するために制定されました。1923年(大正12年)9月1日に発生し、10万人を超える死者・行方不明者を出した「関東大震災」に由来していますが、この時期注意したいのが、台風に関する災害です。 7月末に上陸した台風12号をはじめ、今年の台風はあまり見かけないルートで接近してくるという印象をお持ちの方も多いと思います。今回は台風情報の見方について改めて触れていきます。 台風進路予報から読み解く台風情報 台風の接近数、上陸数は8月が最も多いですが、次いで多いのは9月です。この先も台風への対策をしっかりしていきましょう。 台風が接近してくると発表される、「台風進路予報」から得られる情報を解説していきます。 図の①現在の中心位置、②暴風域、③強風域は、発表時刻現在の情報になります。ここの解釈は多くの人が認識されていると思います。では、④、⑤についてはどうでしょうか。 ④予報円ですが、tenki.jpでは点線で表示されます。時間とともにこの破線の円は大きくなっていますが、決して時間とともに台風が大きくなるということではありません。この予報円は、予想時刻に台風の中心が70%の確率で入る範囲を円で表しており、この点線の範囲外でも台風の影響を受けるということに注意が必要です。また、予報円の中心を結ぶ点線は台風が進む可能性の高いコースを示してはいますが、決してこの点線の通りに進むわけではありません。 また、⑤暴風警戒域は予報円をふまえて読み取る必要があります。暴風警戒域は、台風の中心が予報円内を進んだときに、暴風域に入るおそれのある範囲を表しています。「70%」の捉え方には個人差があると思いますが、台風に関していえば、「高確率」と判断して防災対策をするのが最善といえるでしょう。 こまめに情報を確認することが大切です! 暴風警戒域は暴風域があると予想される時間までの表示です。ただし、時間が経つにつれ、暴風域を伴う時間が長引く(台風が勢力を落とさない)と予想された場合に、当初の予想よりも暴風警戒域に入る地域が拡がることがあります。 7月末の台風12号を例にとると、左上の27日9時の予想では、暴風警戒域が関東地方南岸付近までしか予想されず、上陸時には暴風域がないように見えますが、その15時間後の28日0時の予想である右下の予想では、関東地方~中国・四国地方まで暴風警戒域に入り、影響を受ける予想に変わっています。 一般的に、日本に接近するほど、進路や勢力の予想の確度も高まるため、台風の接近中はこまめに情報を確認するようにしましょう。 台風に備えて、普段からできること 普段から防災対策をしておくことで、いざという時に避難しやすくなります。また、台風が実際に接近してからでは間に合わない対策もあります。機会を逃さず、思い立った時に防災の対策をするようにしましょう。 今回は、普段からできる防災対策をご紹介します。● 家の外の備えは十分にしておきましょう ...

今夜放送『メアリと魔女の花』杉咲花、神木隆之介ら豪華声優陣を振り返り!

今夜放送『メアリと魔女の花』杉咲花、神木隆之介ら豪華声優陣を振り返り!

  映画『メアリと魔女の花』が、日本テレビ系「金曜ロードSHOW!」(夜9時~)で31日、テレビ初放送される。2017年に劇場公開された本作の豪華声優陣を改めて振り返る。 本作は、失敗ばかりしてしまう主人公の少女・メアリが、7年に一度しか咲かない花“夜間飛行”を発見したことから始まる魔法の国での冒険を描くファンタジー作品だ。主人公メアリの声は、女優・杉咲花が担当している。 杉咲は、『湯を沸かすほどの熱い愛』で第40回日本アカデミー賞の最優秀助演女優賞を受賞。今年4月クールのドラマ「花のち晴れ~花男 Next Season~」では、ヒロインを好演した。人気漫画を実写映画化した『BLEACH』では人気キャラクター・朽木ルキアを演じ、岩田剛典とW主演を務める『パーフェクトワールド 君といる奇跡』(10月5日公開)の公開が控えるなど、話題作に多数出演している。 また、メアリが出会う赤い館村の少年・ピーターの声を担ったのは神木隆之介。神木は、『千と千尋の神隠し』(2001・坊役)、『君の名は。』(2016・瀧役)、『ハウルの動く城』(2004・マルクル役)と邦画の興行収入歴代トップ3である作品すべてに声優として出演している。俳優としてはもちろん、声優としての実力も兼ね備えている。 ほかにも、メアリの大叔母のシャーロット役を大竹しのぶ、魔法の世界にあるエンドア大学の校長であるマダム・マンブルチューク役を天海祐希、赤毛の魔女役を満島ひかりが務めるなど、主役級の女優たちが名を連ねている。 さらに、魔法科学者のドクター・デイを小日向文世、ほうき小屋の番人のフラナガンを佐藤二朗、庭師のゼベディを遠藤憲一、お手伝いさんのバンクスを渡辺えりが演じるなど、実力派俳優たちが脇を固めている。主題歌は、SEKAI NO OWARI の楽曲「RAIN」が使用されている。

野田総務相、総裁選への出馬断念 推薦人確保できず

野田総務相、総裁選への出馬断念 推薦人確保できず

  野田聖子総務相は31日、国会内で記者会見し、出馬の意欲を示してきた9月の自民党総裁選への立候補を断念すると表明した。「本日まで努力し、多くの方に支援頂いたが断念することとした」と述べた。出馬の条件である国会議員20人の推薦人を確保できなかった。総裁選は立候補を表明した安倍晋三首相と石破茂元幹事長の一騎打ちの構図が固まった。 野田氏は「これからも国民の思いにしっかりと答える双方向の政治を実現するため努力する」と強調。無派閥議員としての出馬の難しさにも触れ「自民党内の多様な意見受け止めるよりどころとして、なんらかの塊を立ち上げることができればいい」と語った。議員によるグループづくりをめざす考えを示した。 野田氏は昨年8月、総裁選に出馬する意思を安倍晋三首相に伝えたうえで入閣した。「無投票は国民に失礼だ」と主張し、閣僚としての立場を生かして発信を続けた。8月に出版した政策集では地方創生や女性活躍、情報通信分野などで持論を展開した。 記者会見には野田氏に近い小此木八郎国家公安委員長、浜田靖一元防衛相らも同席した。29、30両日には都内のホテルで出馬に向けて協力してきた議員らと協議。告示までに20人の推薦人を集められなかった。仮想通貨を巡る情報公開請求の内容を第三者に漏らした問題も響いたとみられる。野田氏は2015年の総裁選でも出馬を探ったが、推薦人が集まらず断念した。

辺野古埋め立て承認を撤回 沖縄県が政府に通知

辺野古埋め立て承認を撤回 沖縄県が政府に通知

  米軍普天間基地(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設計画を巡り、県は31日、仲井真弘多前知事による埋め立て承認を撤回した。同日午後、工事主体である防衛省沖縄防衛局に撤回の通知文書を提出した。 撤回により政府は工事を進める法的根拠を失い、工事は中断する。政府は工事再開に向けて、撤回の効力を失わせる執行停止を裁判所に申し出る方針だ。 埋め立て承認の撤回は、8日に死去した翁長雄志氏が7月末に記者会見し、手続きに入ることを表明。死去後は副知事が準備を進めていた。 9月30日投開票の沖縄県知事選では、埋め立て承認撤回を巡っても論戦が交わされそうだ。

電気止められ、熱中症で札幌市の女性死亡 「環境問題は格差問題だ」と専門家

電気止められ、熱中症で札幌市の女性死亡 「環境問題は格差問題だ」と専門家

  猛暑が日本全国を襲った2018年の夏。 札幌市西区のマンションの一室で7月29日、女性が熱中症で亡くなった。その日の札幌市の最高気温は31度だった。 女性は一人暮らしで生活保護を受給していた。部屋にクーラーや扇風機があったが、電気料金を滞納していたために5月上旬から送電は止められ、使える状態ではなかった。 札幌市西区は、生活保護受給者との面談を3カ月に一回と定めていたが、実際に訪問していたのは1月30日が最後。西区の保護二課によると「ケースワーカーが多忙で手が回らなかったことも要因の一つ。相談があれば、熱中症の予防や未払い解消に向けて助言できた可能性がある」と説明している。 この事態に、「懸念していたことがまた起きてしまった」と話すのは、東京大学大学院医学系研究科の橋本英樹教授(公共健康医学)。自治体だけでなく、電気・水道といったライフラインの公的責任についても、もう一度考え直すべきだと訴える。 ーーこの件をどう見ましたか 懸念していた事態が性懲りもなくまた起こってしまいました。 札幌市では2012年の1月にも40代の姉妹が亡くなっています。料金滞納で電気とガスが止められており、姉は脳出血、知的障害のある妹は凍死でした。さらに、その翌月にさいたま市でも60代の夫婦と30代の息子が、布団の上で餓死、凍死しているのが見つかりました。この家族も料金滞納で電気やガスを停止されていたことがわかりました。 さいたま市では、この事件などをきっかけに、電気・ガス事業者や新聞配達の人々などと行政が連携して、命を守る取り組みが始まりました。料金を滞納している、新聞が溜まっているなどの情報から、住人の異変を早期に発見するためです。これは「さいたまモデル」と呼ばれ、その後は孤立対策に成果を挙げています、全国で取り組む自治体も増えています。 しかし、自治体の対策と並行して、ライフラインの公益性についても、もう一度考え直す必要があります。電気や水道といったライフラインは文字通り、生活の必需品。今年の夏のような気象条件の下で止められたら、死んでしまいます。 ーー厚生労働省は今年、熱中症対策のため、生活保護世帯が冷房を新規で購入する場合に上限5万円の助成をすることを定めました。 それも重要ですが、今年のような猛暑で推奨された「クーラーを一晩中つける」という方法をとったら、月に1万5000円近くかかるのではないでしょうか。冬期加算には措置がありますが、夏にはない。生活保護の方に、その電気代が果たして払えるのか。 今年の猛暑は日本だけではありません。世界規模の気候変動が起こっています。WHOは「気候変動は格差問題だ」とハッキリと言っています。 異常気象が引き起こす自然災害は、弱い人たちがより大きな被害を受けるからです。例えば、土砂崩れなど豪雨災害の危険性の高い地域の一部は、元々地価が安いなどの理由で、比較的貧しい人々が住むようになった歴史があります。 親や先祖の収入や身分などの社会・経済・政治的状況によって、人々が安全で健康に暮らせるかどうかが左右されているんです。 ーー確かに、今年問題になった小学校の熱中症でも、教室にクーラーをつけられた自治体となかった自治体があることがわかりました。それも地域間格差と呼べるかもしれません。 社会格差によって引き起こされている健康格差には、政府が対策に取り組むべきです。そうでないと、身を守る資源を持てていない人が犠牲になる。それがまさに今年の猛暑で顕在化したのではないでしょうか。 料金を滞納したら事業者は電気や水道を止めてしまいます。それは一見、当たり前だと思われていますが、異常気象の下では命にかかわる重大な事態になります。 さらに、日本では電力自由化が始まり、水道を民営化する案も浮上しています。こうした自由化・民営化が進むと、「民間同士の契約だから」と、ライフラインの公益性が今よりもさらに重視されなくなる危険性があります。 ...

マック赤坂氏、元支援者の女性を襲った疑い。準強姦と脅迫容疑で書類送検されていた

マック赤坂氏、元支援者の女性を襲った疑い。準強姦と脅迫容疑で書類送検されていた

  酒に酔った40代女性に同意なく性行為をしたなどとして、警視庁赤坂署は8月29日、準強姦と脅迫の疑いで、政治団体「スマイル党」のマック赤坂氏(69)を書類送検した。同署によれば、マック氏は「合意の上だった」と否認しているという。 ビデオで撮ってるんだぞ マック赤坂氏は、2016年4月17日夜、酒に酔った元支援者の40代の女性を自宅に連れこみ、抵抗できない状態にある女性に対し性的暴行を加え、同年9月には、性行為について「一部始終をビデオに撮っているんだぞ」などと脅した疑いがある。 女性は、4月17日の「スマイル党」総会後の懇親会に出席。署の調べに対し「夜の10時ごろから記憶がなく、気が付いたらマック氏が上に乗っかっていた」と話しているという。署は、2人がマック赤坂氏の自宅に午後10時40分ごろから、翌日の午前6時過ぎまでいたとみている。 また、懇親会の際には女性が「ファンです。いろいろとお話がしたいです」と話していたといい、マック赤坂氏は「合意の上だった」などと供述していたという。 マック赤坂氏とは 「日本をポジティブに!」をモットーに、政治活動を続ける「スマイル党」の代表。2007年の東京都港区議選から、国政選挙のほか、東京都、大阪府、新潟県の知事選などに立て続けに立候補している。 マック赤坂氏は2018年3月、今回の事件に関する週刊誌報道に反論する形で、Facebookページに見解を投稿している。

米国株、4日続伸 ダウ60ドル高で7カ月ぶり高値 米加の貿易交渉進展を期待

米国株、4日続伸 ダウ60ドル高で7カ月ぶり高値 米加の貿易交渉進展を期待

  29日の米株式相場は4日続伸した。ダウ工業株30種平均は前日比60ドル55セント(0.2%)高の2万6124ドル57セントと7カ月ぶりの高値で終えた。貿易摩擦の懸念後退で投資家心理が強気に傾き、ハイテク株を中心に幅広い銘柄が買われた。米実質国内総生産(GDP)の上方修正も心理改善につながった。 北米自由貿易協定(NAFTA)の再交渉を巡り米国とメキシコの大筋合意を受け、米国とカナダの協議が28日に始まった。乳製品などの扱いで溝が大きいとみられていたが、カナダのフリーランド外相は29日に記者団に対し「建設的な協議ができた」と述べた。週内に両国の交渉が進展するとの期待が強まり、投資家のリスク選好姿勢が強まった。 「iPhone(アイフォーン)」新機種を9月に発売すると報じられたアップルが上場来高値を更新した。マイクロソフトやIT(情報技術)機器のシスコシステムズなどハイテク株の上昇が目立った。化学のダウ・デュポンやクレジットカードのビザも上げた。 朝方発表の4~6月期の米GDP改定値は前期比年率4.2%増と前月発表の速報値(4.1%増)から小幅に引き上げられた。米経済に好調さが改めて意識され、米株の買い安心感につながったとの指摘があった。 ハイテク比率が高いナスダック総合株価指数は前日比79.649ポイント(1.0%)高の8109.687と4日連続で過去最高値を更新した。モルガン・スタンレーがアマゾン・ドット・コムとアルファベットの目標株価を大幅に引き上げた。2銘柄だけでなく、ハイテク銘柄全般に買いが広がり指数を押し上げた。 機関投資家の多くが運用の参照とするS&P500種株価指数も、4日連続で過去最高値を更新した。

ワコールとデサントが包括提携 共同出資も検討

ワコールとデサントが包括提携 共同出資も検討

  ワコールホールディングス(HD)とデサントは30日、包括業務提携すると発表した。海外で互いの強い地域で協力し、新たなブランドの展開や商品開発でも手を組む。それぞれの主力である下着やスポーツ衣料の競争が激しくなるなか、消費者の健康志向などに対応した商品を強化し顧客を取り込む。共同出資会社の設立も検討する。 デサントを巡っては、同社株主の伊藤忠商事が7~8月に出資比率を引き上げ、現在は約28%を保有する筆頭株主になっている。一部で伊藤忠商事が事実上の買収を提案したと報じられたことについて、デサントの石本雅敏社長は同日に京都市内で開いた記者会見で、「個別株主については説明できない」と述べるにとどめた。 今回のワコールとデサントの提携の柱の一つが海外事業だ。ワコールは海外売上高のうち60%を欧米が占め、デサントは海外の95%をアジア・オセアニアに依存しており、それぞれ海外で補完関係を築く。 両社で新ブランドを立ち上げ、加圧して筋肉をサポートする下着や水泳用のウエアなども開発。互いのネット通販サイトでは訪問客を紹介し合う。 ワコールは「ワコール」「ウイング」などのブランドで女性用下着に強い。国内シェア首位だが、足元ではファーストリテイリングなどが参入し、競争が激化している。高機能スポーツ衣料「CW―X」も手掛け、今回の提携でスポーツ製品を拡大し収益源を広げる。 デサントは「デサント」「ルコックスポルティフ」「アリーナ」「アンブロ」などのブランドを展開。大手スポーツブランドに比べ規模が小さく、欧米での展開で後れをとっていた。 ワコールHDの安原弘展社長は会見で、「現時点では資本提携や経営統合は視野に入れていない」としたが、「将来的に数百億円のシナジー創出を目指す」と語った。 一方、デサントの石本社長は会見で「両社のグローバル化をさらに促進させたい」と強調。また日本経済新聞の取材に対し、「(提携業務の内容に応じ)共同出資会社の設立も検討する」と述べた。

大阪なおみ,テニス,ジョコビッチ,全米オープン,熱中症,World

大阪なおみ,テニス,ジョコビッチ,全米オープン,熱中症,World

  「左翼メディアばかり表示」 トランプ氏がグーグル批判 トランプ米大統領は28日、ツイッターで「『トランプニュース』とグーグル検索すると偽ニュースメディアばかり出てくる」と述べ、「不正操作だ」と主張した。11月の中間選挙を控えフェイスブックやツイッターなどソーシャルメディアへの批判も重ねている。 トランプ氏は28日、「『トランプニュース』の検索結果の96%が左翼メディアからのもので、きわめて危険だ」とツイート。米メディアによると、前夜にお気に入りの米フォックスビジネスで紹介された非科学的な調査を、そのままツイートしたとみられる。 トランプ氏はその後も記者団に「グーグル、ツイッター、フェイスブックは本当に危ない領域に踏み込んでいる。気をつけた方がいい」などと主張。カドロー国家経済会議議長は米メディアの取材に、グーグルが政府の規制を受けるべきかどうかと問われ、「検討している」と答えた。グーグルは「どのような政治思想に対しても、我々が検索結果を偏らせることはない」と反論する声明を出した。 トランプ氏はかねて「ソーシャルメディアの巨人が何百万もの人々の口を封じている」などと批判してきた。ただ、7月に欧州連合(EU)がグーグルに巨額の制裁金をかけた際はグーグルを「我々の最も偉大な企業の一つ」と呼び、EUを批判したこともある。

ジョコビッチ、対戦相手と氷風呂を満喫 「最高に気持ち良かったよ」 灼熱の全米オープンが休憩タイム導入

ジョコビッチ、対戦相手と氷風呂を満喫 「最高に気持ち良かったよ」 灼熱の全米オープンが休憩タイム導入

  全米オープン1回戦に出場した元世界ランク1位のノバク・ジョコビッチ選手が、今大会から設けられた試合中の10分の休憩中に、対戦相手と氷風呂に入ったことを明かした。 会場のニューヨークを記録的な猛暑が襲っており、全米オープンは今大会から、「猛暑規定」に基づいて男子の試合中にも休憩タイムを設定。3セット目と4セット目の間に、10分間の休憩タイムが設けられた。 ジョコビッチの試合があった8月28日も、最高気温は38度を超える猛暑だった。 試合は正午に始まり、ジョコビッチと対戦相手のマートン・フチョビッチは10分の休憩タイムになると、ロッカールームに戻って氷風呂に入った。 「僕たちは裸になって、隣同士で氷風呂に入ったんだ。最高に気持ちが良かったよ」 ニューヨークタイムズによると、ジョコビッチが試合後のインタビューでそう答えたという。 「コート上で死にたくない」「悪夢だ」 今大会は記録的猛暑が問題となっており、選手から「コート上で死にたくない」「悪夢だ」といった悲鳴が上がっている。熱中症が相次ぎ、リタイアも続出している。 AFP通信によると、5セット目でリタイアしたアルゼンチンのレオナルド・マイエル選手は、「熱中症だった。コート上で死にたくない」と振り返った。イタリアのステファノ・トラヴァーリャ選手も、4セット目の途中でリタイア。「一番の問題は、太陽だった」と苦言を呈している。 フランスのアリーゼ・コルネ選手は、この日の暑さを「悪夢」と表現している。 一方で、暑さを苦にも思わないプレーヤーもいる。日本の大阪なおみ選手は「みんなこの暑さに不満を漏らしているけど、私は普通だと思った。フロリダの夏はもっと暑い」と理解できない様子だった。 女子ツアーでは、2セットが終了時に30度を超えた場合、10分間の休憩が認められている。

Page 1 of 12 1 2 12

Translate

Popular Post

羽生は彼の新しい記念碑が仙台を訪問することを願っています

フィギュアスケート選手の羽生柚鶴は4月20日に故郷の覇者として故郷に戻り、平昌オリンピックで金メダルを祝う記念碑の前でポーズを取った。 4月20日に市の青葉区で開かれた式典で、羽生さんは「碑が仙台への観光客の流入を刺激することを願っている」と語った。 この作品は4月29日に地下鉄の国際センター駅に設置される予定です。 駅にはすでに他に2つの記念碑があります。1つは2014年ソチオリンピックで羽生が金メダルを獲得したことを示し、もう1つは2006トリノオリンピックで荒川静香の金メ​​ダルを祝うものです。荒川は仙台で育った若い頃を過ごした。 Hanyuの新しい記念碑は、彼の右手が彼の顔の前に置かれ、左手が手のひらを上にして頭上を上げて、昨年の「Seimei」というタイトルの彼の無料プログラムの初めにポーズをとっているのを特徴とします。 「(ポーズ)は天、地、そして人々を支配する力を表します」と彼はイベントのために集まった観客に説明しました。 "私はその時自信を持って滑っ​​ていました。" 羽生はまた、彼が人々に彼の2つの描写を比較することを望んだと言いました。 「私の顔の表情やポーズは記念碑によって異なります」と彼は言った。 「私は人々にそれらの詳細に注意を払って欲しいのです。」 羽生は、仙台は東日本大震災の8年後にまだ再建されており、津波は都市や東北地方の他の場所を破壊したと述べた。 「私は街を助けるためにできる限りのことをすることを決意しています」と彼は言った。 このイベントに参加した市内の泉区出身の68歳の女性は、羽生の言葉に感動したと語った。 「私は、再建への取り組みに対する揺るぎない決意を聞いた後、涙を流しました」と彼女は言いました。

Read more